ミネラルファンデーションチェキ
  • ミネラルファンデーションランキング
  • ミネラルファンデーション比較

肌に優しくて使いやすい!ミネラルファンデーションちぇき > ミネラルファンデーションとは > ミネラルファンデーションと下地の使い方をチェック!

ミネラルファンデーションと下地の使い方をチェック!

最近、ファンデーションで、ミネラルファンデーションという言葉を耳にしませんか?
一体、ミネラルファンデーションって何?
今までのファンデーションとなにが違うの?
そんな疑問にお答えします。

ミネラルファンデーションのミネラルは鉱物です。
今までのファンデーションにも使用されているものですが、ミネラルファンデーションの定義として、ミネラルが主成分になっているということです。
医療の場でも使用される(ケミカルピーリング後にも使える)ことで、安心感が違います。

また、科学的なものを使っていないもので、ファンデーションの中に水もオイルも防腐剤、安定剤も使っていないのです。
ですから、化粧負けをしてしまう敏感肌の方にも安心して使えます。

カバー力もあり、厚い塗り方をしたとしても、クレンジングもすぐにできて(しなくても良いという方もいますね)、毛穴にファンデーションが残ることが少ないです。
夏などもファンデーションの厚塗り感はあるものの、肌に負担をかけることなく、肌を傷めることはありません。

使い方は、パウダータイプはブラシを使って肌につけます。
パフよりもブラシが良いです。
ブラシを強く押し付けて、中まで粉を含ませます。

肌にのせるときには、様々な方向からブラシをくるくると滑らせてください。
頬だけではなく、顔全体に、まんべんなくです。
厚塗りではなく、1回に少しずつがポイントです。

ところで、肌に良いミネラルファンデーションで、使い方もわかりましたが、下地は必要でしょうか?
よくミネラルファンデーションは、クレンジングしてなくも大丈夫と聞きます。
やはり下地はつけたほうが良いと言われています。

スキンケア後にすぐミネラルファンデーションですと、
・カバー力が弱い
・乾燥する
・粉がキレイにつかない
などのデメリットが目立ちます。

ですから、普通のファンデーション同様、化粧水・乳液のスキンケア後、下地をつけてミネラルファンデーションが理想の形ですね。
ただ、下地があまりにもベタベタする場合は、均一にならないこともあります。

ミネラルファンデーションは肌に優しいものですから、下地も負担のないものを使いたいですね。
BBクリームや日焼け止めなど、スキンケア後につけるものも、内容を考えたいところです。

肌荒れの悩みのある方、アレルギー持ちの方にオススメのミネラルファンデーションです。
ミネラルファンデーションをきっかけに、スキンケアからの見直しをすることで、ナチュラルメイクも実現し、本当に肌にも優しいメイクができますよ。